セリア(100均)の化石発掘おもちゃにハマりそう!夏休み中の子どもにおすすめ

ごきげんよう、ビスケです♡
@beeesuuukeee

暑いっすね~

いやいや、マジ暑いです。。

 

このジリジリ皮膚が焦げるsummerの日差し、好きなんですけどねぇ。

お肌に悪いのはわかってるんだけど、日焼けするのも好きだし。

しかしアラフォー、長時間外にいるのは体力的にキツくなってきたなぁ。。

 

これから始まる『幼稚園の夏休み』

1日中子どもが家にいるなんて・・・考えただけで憂鬱。

世のお母さん、3歳4歳5歳児と一体何して過ごす?

おうちで遊べるちょっと面白いおもちゃを見つけたのでレビューします。

セリアの化石発掘おもちゃが面白い

近所の小学生に流行中の化石発掘おもちゃ

近所の公園でよく見かける小学生の男の子たち。

いつもは木に登ったり、ブランコに登ったり、滑り台に登ったり(なんで小学生って高いところに登るんだ?)活発な彼らが

なにやら座り込んでモクモクと作業をしていたんです。

子ビスケ(息子)と『何やってるの~?』と声をかけたところ

『化石発掘してるの!』

『俺はもうここまで見えてる』

『え!?化石?』

みんな手に真っ白な粉コナつけて、なにやら石鹸くらいの大きさの石を一生懸命ほじくっている。

近くのベンチに座ってた彼らのお母さんが教えてくれたんですが

セリア(100均)に売ってる化石を発掘する風?のおもちゃで、とても人気らしい。

みんな集中して無言になっちゃってるし、発掘なんてなんだか面白そう!

無事に発掘を終えた少年が見せびらかしに来た恐竜の化石を見て

『子ビスケちゃんもやりたい、化石欲しい』

と息子が言い出し、私も興味があったので早速買いに行ってみました。

化石発掘おもちゃの売り場と種類

そんなわけで翌日、自転車かっ飛ばしてセリアに行ってきましたよ。

化石発掘おもちゃはおもちゃ売り場にひっそりと置かれており

化石だけじゃなくて、海洋生物、天然石、貝殻、恐竜など、出てくるおもちゃは数種類ありました。

子ビスケは散々迷って『海洋生物』をチョイス。

私たちの横にも、このおもちゃ目当ての親子がいたので、やはり人気なのかもしれません!

おもちゃ発掘にかかった時間(4歳)

箱をあけると、石膏のブロックと、発掘用の帽、ブラシが入っていました。

この棒で石膏をホジホジして中に隠れているおもちゃを発掘します。

発掘する際に粉が飛び散るので、下に新聞紙を敷くよう書いてありますが

我が家はなかったのでボウルの中でやってもらいました。

けっこう粉飛んでたけどね。。。

 

石膏は、大人がやると簡単にほじくれますが、4歳の子ビスケにはちょっと難しかったようです。

最初は『ママ手伝って~』と言っていましたが、そのうちコツを掴んできたのか集中して無言に。

集中すると『フンーフンー』って鼻息が荒くなるのは夫の遺伝ww

ママは後ろに座ってしばしスマホタイム。

 

少しすると、

『あ!なんか見えてきた!ママ!』

と、出てきたおもちゃを見せてくれようとして、ボウルを落とし粉をぶちまける。

 

は~~・・・

うんうん、ダイジョブ。怒ってないよ。想定内よ。

 

 

中からはこんなおもちゃが出てきました。

セイウチ♡

 

か、化石でもなんでもないし

しかも生き埋めだしw

 

発掘にかかった時間は約30分。

4歳の子どもが30分も集中しておとなしくしてくれるなんて、なかなか優秀なおもちゃじゃないか?

結論

子ビスケ、発掘おもちゃがかなり楽しかったようで

出張帰りのパパに『おかえり』を言う前に玄関でセイウチを見せて興奮気味に説明(笑)

 

そしてパパに『化石とは何か?』を何度も何度も教えてもらい

一生懸命インプットしていました。

 

子ビスケって、興味あることを説明してやると

『そのお話もっかい!』

ってなんども聞きたがります。(可愛い♡)

そうやっていろんなこと覚えてるんだよね。

 

手を使って集中して作業するのっていいことだと思うし

ボウルとおもちゃ与えとけば30分おとなしくしてると思うと母にはありがたい♡

100円だし。

 

これからの夏休み、暑い時間帯に外に行きたがった時

これは使えるぞ!

 

何が出るかわかんないワクワク感って子どもは好きだし

石の中からおもちゃを発掘する、なんて 私も子どもの時あったらハマっただろうな。

夏休みのプチ時間つぶしにオススメなので是非探してみてね。(買い占めてたらごめん)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です