2019最新版!都会のママと田舎のママの違い

ごきげんよう、ビスケです(@beeesuuukeee

私は転勤族なんですが、これまで

雪国(ど田舎)→神奈川県の田舎→23区都心

といろんなところに引っ越してきました。

ちなみに地元は横浜です。

横浜を田舎と思って育った私が『ここはまぎれもなく都会だ』と認識できる23区の都心に住んだわけですが

都会のママと田舎のママってここが違う!

ってのをいくつか見つけたので書いてみたいと思います。

※この記事は私の個人的な意見で構成されているので『え~そう?私のとこは違う』と思ってもスルーしてくださいね。

ビスケ

スルースキル大事

2019最新!これが都会のママ、田舎のママの違いだ!※ほぼ偏見

都会のママの髪色は地味or奇抜、田舎のママは明るい茶髪が多い

まず都会のママの髪色は地味です。

黒か、黒に近いこげ茶のママが多い。

そしてみんな綺麗に整えています。(これは場所柄かも)

かと思えばシルバーや紫のような奇抜カラーのママもごく稀にお見掛けします。

ビスケ

マフラーかと思ったわ

今まで住んでいた田舎に多かった、明るい茶髪のママをあまり見かけません。

田舎の茶髪率は高いですよ、だいたい80%茶髪ですからね。

最初の雪国にいたころ知り合ったママ友と

この辺のママって髪色の明るい人が多いよねって話になったんですが

雪国が地元のママ友いわく

ママ友

この辺って学校が厳しくて学生時代ずっと黒髪なの。だから多分、大人になると茶色にしたい気持ちが強いんだと思う~

と言っていてなるほど!と思った。

都会のママは逆にもう明るい茶髪にするのは学生時代に飽きているのかな。

それとも学生時代にやりすぎて頭皮がやられてるのかな。

都会のママは痩せている!

説明不要。

都会のママは総じてスタイルがいいです。

皆ほんと、細いです。

田舎はバリエーション豊富でいろいろですね。

はい、わたしですか?やせます。がんばります。

都会のママは子どもの服のセレクトがシック!田舎は派手めが多い

これ一番違いを感じている部分なんですが

都会ママの子ども服セレクトは、地味!

息子の幼稚園は制服があるんですが、コートやマフラー、靴や傘なんかは自前なんです。

それが、ネイビーとか黒が多い!

キャラもの持ってる子が少ない!

これ今の幼稚園にきて一番びっくりしたことかもしれません。

 

我が家はもともと子どもグッズは私の好みで地味なものを選んできました。

柄を選ぶときもモノトーンの星柄とかボーダーとか・・・

でも周りの子どもは派手派手な持ち物やキャラクターなんかの服の子がとにかく多い。

写真を見るといつも子ビスケはオッサンのような地味な服で(笑)

ビスケ

こどもなのに、黒・白・グレーばっかりじゃ地味で可哀想なのかな~

なんて思うほどでした。

が、ここにきて子ビスケの園バッグ馴染んだ!

むしろ今年初めて買った原色のコートが浮いてる!!(笑)

そのくらい、都会の子の服は地味です。マジで。

都会のママはBBA率高い←言い方

上の3つは結局これが原因かもしれませんが

都会のママは多分平均年齢が一番高い。

そのため髪色→暗め、子ども服のセンス→地味め になるのかもしれません。

あ、年齢は聞いたわけじゃないので、多分。。。の話です。

目じりの感じや頭髪の質感、姿勢や歩き方なんかを総合してみると

今行ってる幼稚園のママさんたちは30代~40代が中心かと思われます。

逆に田舎は若いママが多かったです。

知り合ったママ友全員年下だったもん・・・

後は

〇都会はママのダウンコートがみんな黒

〇ここの!とわかるブランドバッグを持っている人は田舎の方が多い

〇都会の人はチャリのスキルがプロ並み

〇都会はサングラスをしても浮かないどころかしてないほうが浮く

こんなのもありますね~

また記事にしたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です