【2020年ラン活】まだ間に合う?人気店のランドセルはすでに売り切れも

ごきげんよう、ビスケです!!!(@beeesuuukeee

先日、我が家もついにラン活デビューしてきました。

ラン活とは、ランドセルを選んだり買ったりする活動のことです。

もう最近のママさんにはおなじみの言葉ですね。

我が家の子ビスケ(5歳)この4月から年長さんです。

なので小学校入学までにはあとちょうど1年あります。

パトリシア

え!じゃあランドセル選び早すぎじゃない?

って思うよね。

それがそうでもないみたいなのよ・・・

年長さんの4月の段階で予約スタートしている店もたくさんあるし

人気ブランドの人気デザインはなんと5月には売り切れはちゃうこともあるんだとよ!

※現に4月20日の時点で某ランドセル店では一部商品の予約受付を終了しています

先日見に行ってきた人気のランドセル店はすでに大盛況。

じいじ・ばあば(スポンサー様)を引き連れて大勢でお越しのファミリーもいたわよ!

2020年入学のこどものラン活はもう始まってる!

さて現在ぴかぴかの年長さん・2020年度小学校入学の子ビスケのラン活について

情報収集から見てきたランドセルや素材まで書いてみます!!!

ラン活①まずは情報収集!ランドセル店は大きく2種類に分けられる

我が家がラン活をスタートしたのは年中さんの2月・・・だったかな、3月かな。

同い年の子のママさんと何気なくランドセルの話になった時

ママ友

うちはもう予約したよ~!

ってのを聞いて焦る!笑

家に帰って即ネットで情報収集しました。

そこで私が理解したのは、まずランドセルを売っているお店は大きく2種類に分けられる。ということ

〇量販店(メーカー)系

〇工房系

量販店系とは、具体的に言うとセイバン(天使のはね)、フィットちゃんなどCMなんかでよく見るやつ。

ランドセルなんかどれも同じに見える!というラン活興味ナシ夫でも名前を知ってました。

メーカー系はデザインや色が豊富で

肩ベルトに工夫がしてあったり、オプションが充実していたり

『背負いやすさ』『使いやすさ』を重視しているイメージ。

あと素材などで一概には言えないけど工房系よりもお値段は手ごろなイメージ。

一方の工房系とは、具体名を言うと土屋鞄、池田屋、鞄工房山本など。

ラン活をしたことのないほとんどの人が初耳の名前じゃないかしら。

こちらは職人さんが手作りして作っている小さな工房みたいです。

ビスケ

プロの職人さんが・・・最高の品質にこだわって・・・心を込めてひと針ひと針・・・

って↑私こういうの弱いじゃん!ww

HPの感じを見てもこだわり屋さんの私は職人のこだわりが詰まってる(ぽい)工房系に惹かれまくり。

ただ、工房系は大量生産できないので、素材やデザインによっては売り切れが早いらしく

工房系を希望する我が家はラン活を早く始める必要がありそうです!

そんなわけでとりあえず気になった5つの工房系に資料請求してみました。

ラン活②ランドセルの素材はどれがいい?正直パンフレットでは違いがわからんよ

届いたパンフレットはそれぞれの工房のこだわりが書いてあったり

革見本がついてきたり

こどもへの想いが詩になったのようなものやw

ランドセルのDVDまでついてくるお店もありましたwww(見てないけど)

でもね、パンフレットにサーッと目を通したけどさ

正直ランドセルってどれも同じに見えるですよ。(失礼)

我が家は夫婦そろって

オシャレカラーやカラーパイピング、刺しゅうや内装が凝ったものなどは興味ナシで

色は黒(内側の色もベーシックなもの)で、昔からあるベーシックなデザインを希望してます。

だからどうしても同じように見えちゃうのかな。

そしてランドセルの素材って大きく3つに分かれていて

〇クラリーノ(人工革)

〇牛革

〇コードバン

なんだけど、これも写真ではぜんぜん違いがわからん(失礼)

重さはクラリーノ(軽い)≪牛革≪コードバン(重い)

値段はクラリーノ(安い)≪牛革≪コードバン(高い)

というのは理解した。

きっと写真じゃわからない質感とか、重さの感覚とかもあるだろうから

実際に見て、触って、子ビスケに背負わせてみるか!

1店舗行けば『基準』ができるだろうし、1日に数店舗見て見比べてみようよ。

ってランドセルにまるで興味なしの息子を連れて見に行ってみることにしました。

ラン活③人気の工房系・土屋鞄を見に行ってきた

まず最初に行ったのは本命の土屋鞄

土屋鞄を選んだのは小学校のときから超オシャレな友人が

友人

ランドセルは土屋鞄が絶対いいと思ってそれしか見に行かなかった

と言ったのと、わたしの担当美容師さん(オシャレ男)が

美容師さん

奥さんがめちゃこだわってスゲー調べてて、結局土屋鞄ってとこのにしたよ♪

ってのを聞いたから。

オシャレな友人&超こだわった美容師さんの奥様が選んだというなら間違いないでしょ?

そんなわけで向かった土屋鞄・中目黒店。

4月上旬の土曜日でしたが、めちゃ混んでる。

警備員さんが立っていて自転車チームを誘導してます。

※中目黒店には駐車場はありません

狭い店内にはお客さんがどんどん入ってます。

夫はこの時点で帰りたかったそうです。

店内には壁一面にランドセルが引っかけてあって自由に手に取って背負っていいスタイル。

得意げにランドセルを背負ってはにかんでる女子や

超めんどくさそうに背負わさせられてる男子と

それを『いいじゃーん♪』とか言いながら写真に収める親たちと

邪魔な場所にずっと立ってるシニア層(おそらくどこかの家族のスポンサー)

泣き叫ぶ赤子たち。。。

店内はなかなかカオスでした。

これから行く人、土日に行くならちょっと気合入れて行きましょう!泣

土屋鞄のランドセルは人気のランドセル店・土屋鞄を見に行ってきたに詳しく書いています。

2020年ラン活!人気の工房系ランドセル店・土屋鞄を見に行ってきた

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です