2018年秋冬ファッションのトレンドは?秋モノを買うベストなタイミングとは

ごきげんよう、ビスケです。
@beeesuuukeee

8月も後半に差し掛かってくると、『秋ファッション』が気になるよね。

秋はどんな格好をしようかな。

何が流行るのかな?

アラフォー&ママになった今も、季節の変わり目にファッションのことを考えるのは楽しい!

というわけで大好きな秋冬ファッションについて書いてみます。

2018年秋冬のトレンドは?秋服買うタイミングっていつがベストなのか考えてみる

2018年秋のトレンドは?

7月の夏物セールが落ち着くと徐々にお店に並び出す秋服。

爽やかで涼しげな色味が多かった春夏服から、こっくり落ち着いた色味メインになる秋服。

ガラッと印象が変わるのが新鮮で、無性に欲しくなっちゃうんだよね!

ビスケ

外はまだクソ暑いのにね!

今年(2018年)のAWトレンドはベイクドカラー(焼いたような色、くすんだ色、スモーキーな色)。

赤、マスタード、グリーン、パープル、茶色あたりが流行るとか言われてますね。

柄はチェック、久々のレオパードなどのアニマル柄。

個人的には、今年はレトロなスカーフ柄に挑戦したいな。

マニプリのスカーフ、スカーフバッグなんて最高に可愛いよね~♡欲しいぞ。(高いけど!)

実際秋物を着るのは10月くらいから

まだ8月は真夏。

外が暑すぎてさすがにファーやスエードものにはまだ手が出ないけど

ビスケ

それでも、このマスタード色のニットなんてステキかも♡

なんて、ついつい欲しくなっちゃう。

でもさ、そのニットを実際使うのはいつなのかな?

9月ってまだまだ暑くて、秋らしい装いをしたくてもなかなかできない気温だったりするよね。(関東)

時々、買ったばっかりのブーツを気合いで履いている女の子がいるけど、ハッキリ言って昼間はまだまだ暑い!

夏の終わりに買ったニットが暑くてなかなか着れず、タグついたままクローゼットに1か月以上置きっぱなし、なんてフライング秋服あるあるよ!

フライングゲットした秋服、実際着る頃には流行遅れ?

夏の終わりに『秋はこんな服が流行します、トレンドはベイクドカラーです、アニマル柄も久々に復活しちゃうよ!』と言われてても

そうやってギョーカイが流行らせようとしたものが失敗したり、

実際みんなが秋服を着だす10月頃はまた別のトレンドがあったり、ってのもよくある話ですよね。

 

私のような、『トレンドは是非とも取り入れたいけど予算が限られてる節約主婦』だと

ビスケ

あ~ん、これ買ったけど使えないじゃん!

なんてことはぜっっったいに避けたい。

何枚も服を買えるわけじゃない、流行のアイテムなんてそのシーズンに2~3個しか増やさないから、失敗できない。

なので基本、フライングゲットはしません。

流行アイテムは、

〇しっかりトレンドが安定してから

〇シーズンいっぱい着て元が取れて

〇オシャレなママ♡に見える

ってそんなものを買いたいのです!!!

ビスケ

アタシ欲張りなのよ

結局秋服を買うベストなタイミングとは

結論から言うと、秋服を買うベストなタイミングはトレンドが安定した、9月後半〜10月

この頃になれば気温もそれなりに涼しくなっているので、買った服がすぐ着れちゃう!

これ大事なんですよ、『明日着れる服を買う』

いつか使うかも、寒くなったら(暑くなったら)着るかも、ってなんとなく買うと

いざ『その時』になって他のが欲しくなるなんてよくあることなので、

服を絶対失敗したくない私は1週間以内に着れそうなものしか買わないようにしています。

 

しかし9月になったら、『もう夏服も気分的に違うんだよなぁ。。。』ってなるじゃん。

こんな時あると便利なのは

茶色(キャメル・ゴールド)
カーキ
赤(ボルドー)
イエロー(マスタード)

の、夏服!

秋っぽく見えるカラーで、素材はTシャツとか薄手のシャツ。

真夏に使っていても違和感ないし、

初秋に使えばなんとなく秋っぽく見えるし、

何故か秋カラーってオシャレさんに見えるから持ってて損なし!

 

8月9月は、新鮮な秋物を欲しい気持ちをぐっとこらえて

秋っぽい色の夏服、または定番の服を着まわして過ごします。

こういう時、流行に左右されないシンプルな服を持ってると助かるよ!

アラフォー子持ち主婦・ファッション迷子からの脱却

そして、10月頃になると秋の流行も固まって各店で秋服のバリエーションも増えだすので、

このタイミングで買うのが一番失敗しにくくてオイシイのかな、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です