アラフォー子持ち主婦・ファッション迷子からの脱却

ごきげんよう、ビスケです。
@beeesuuukeee

 

現在アラフォーのわたくし

若い頃からオシャレするの大好き、ファッションの話は大好物です♡

 

10代の頃は世の女子高生ブームに乗って、ギャルファッション(日焼け肌にアルバローザやココルルなど。制服にはもちろんルーズソックス)を楽しみ

20代になると、当時流行ったエビちゃんOLファッション(クイーンズコート+カルティエ+巻き髪とか)を堪能し

さらに20代後半になると、グレースコンチネンタルなんかの個性的で派手な感じ(the女ウケ)のファッションを好むようになりました。

 

似合っていたのか?センスがあったか?は置いておいて

常に流行ど真ん中の超イケてる(と自分では思っていた)ファッションを楽しんでおりました。

 

さて、そんな私が結婚して子供を産み

あろうことか、ファッション迷子になってしまったのです。

今までの服がしっくりこない、似合わない・・・

子持ちのアラフォーってどんな服装をすればいいの?

 

ファッション迷子になった経緯と、そこから脱出した方法を書いてみます。

アラフォー子持ち主婦・ファッション迷子からの脱却




20代→30代。私に何が起こったのか

体形の変化

20代から30代になる0時ぴったりのその瞬間に

ドーン!!!

と変化するわけじゃあもちろんないんですが・・・

30代になって、ゆるやかに、かつ大きく変わったのは体形です。

これは32歳の時に子供を産んだのが大きいのかもしれません。

ビスケ

産むまでは割とスリムだったんだ。
ほ、本当だ・・・

妊娠中に20キロ増量した私、なんと産後5キロしか減らず(そりゃそうだ)

残り15キロを1年かけてどうにかこうにか戻します。

やっと戻ったら、友達から

『いや~戻ったよね』

『すごいね!戻したもんねー』

と。。。

パトリシア

口には出さないものの、みんな太ったって思ってたんだネ☆
グサッ

ビスケ

体重は戻ったのに、鏡に映る自分が前ほどシュッとしていない。

産前、マイナス5キロ見えする組み合わせ♡と思ってた神コーデを着てもなんかイマイチ・・・

明らかに、全体的な肉付きが変わったことによる変化でしたが

ヒールをはかなくなったせいかな♡と、認めたくない気持ちでいっぱいでしたww

生活スタイルの変化

独身の時にはしっかりメイクして綺麗な服をてヒール履いて

平日は仕事でみなとみらい、休日はデートや女子会で話題のスポットに行ったりしてたのが

結婚後、転勤で知り合いのいない田舎に引っ越してきて

出かける場所といえば児童館か公園かスーパー。with赤子(子ビスケ)。

 

休日に家族でおでかけする時は、

ここぞとばかりにしっかりメイクして髪巻いて綺麗な服を着ても

当然ながらwith子ビスケなわけで

『あ、ヨダレで汚れるしやっぱりあのTシャツにしよ』

みたくなるわけ。

服は洗えるもの、が大前提。

さらに出かけるときはエルゴかベビーカーなので、足元はペタンコ靴オンリー。

 

低身長がコンプレックスで、高いヒールじゃなきゃ嫌だったけど

ママになるとどうしてもペタンコの靴やスニーカーが中心になってくるんだな。

ファッションに使える時間とお金が減る

これは大きい問題でした。

子ビスケを産んでからというもの、圧倒的に自分の時間がない。

1日中ショッピングしたり

気が済むまで1人ファッションショーしたり

丁寧にメイクしたり、ゆっくり髪を巻いたり・・・

そんな時間はないのだ。

ママになると、オシャレもとにかく『時短』なのだ。

 

そしてお金もない。独身時代は月20万円の給料を綺麗に使っていたのに、月のお小遣いが1万円の生活。

これはポイ活との出会いで少しずつ自由になるお小遣いは増えていきましたが

それでもやっぱりファッションに使えるお金はかなり減りました。

【2019最新】流行りのポイ活って何?30分で4万稼いだポイントサイトとは



独身→主婦へ。似合うモノも使えるモノも変化する

独身時代のワードローブのほとんどがグレースコンチネンタルというショップの服でした。

シルクや麻の素材に派手な柄、ビジューやストーンがゴロゴロ付いて凄く素敵なのですが、子育て中の私にはあまりにも向かない。

派手めな顔にしっかりメイクの独身時代は、こういう派手な洋服も似合いましたが(多分)

産後、顔も体形もゆるゆる・毎日ほぼ薄メイクの今の自分には、

服だけ浮いてしまってとにかく似合わない。

 

ものすごく気に入って時間をかけて買いそろえた洋服たちですが、

今の自分の生活や体形では着ることができない。

独身の時とは似合うものも、使えるものも違うんだ。

そう気づいて、私はワードローブを主婦用にフルチェンジすることにしたのです。

 

お気に入りだった独身時代の洋服たちは潔くフリマアプリで売り

まずはまとまった現金を手に入れました。

 

そして、どんなお店でどんな系統の服を買えば、今の自分にぴったりの服を揃えられるのか?

できるだけオシャレなママに見える服はどんなかな?

と研究しまくり。

参考にしたのは、プロのコーデ本やインスタ、雑誌。

プロって、当然その時の流行ど真ん中のオシャレなコーデも多いんだけど

シンプルな服もなんだかオシャレなんですよね。

流行アイテムに目が行くけど、実はそれを引き立てているのは、ラインのキレイなシンプルアイテムだったりして。

プロは、シンプルな服の使い方が上手なのです。

そしてみなさん、流行関係ナシに何年も買い足している『自分の定番』とも言うようなアイテムを持っていたりして、なんかカッコいいんだよね♡

ビスケ

そうか、まずはとにかくシンプルなものをそろえよう!

そう思い購入したものは

白、黒、グレーのTシャツ
白とデニムのシャツ
グレーとネイビーのニット
ボトムは黒、白、ベージュのチノパン、デニム。

最初に買い集めたのは、流行・年齢・性別関係なしに使えるような『ド定番』のアイテム。

産後すぐは本当に太っていたので、体形がいつ戻っても買いなおせるように

無印やZARAなどの手ごろなショップで買い揃えました。

このシンプルアイテム作戦がとにかく便利で大成功!

どの組み合わせで着ても変じゃないし、

児童館やスーパーに行くにはこの地味さがちょうどいい。

フリマアプリにハマっていたので、

暇さえあればクローゼットからバッグやら小物やら出してきて売る→シンプルアイテムを買い足す

というのをやっていました。



定番8割・流行2割がアラフォーママのちょうどいいバランス

さてシンプル服が一通り揃ってくると、毎日のコーデには困らなくなるわけですが

元ミーハーファッショニスタの私はこれじゃあつまらん!となるわけですよ。

ビスケ

流行モノも着たい・・・♡

 

私が流行を知りたいとき参考にするのは主に雑誌(アナログなのでね)

ファッション誌を見るのが大好きなので

VERYやクラッシー、Oggi、マリソルあたりを中心に

もっと若者向け~マダム向けのも気になれば目を通します。

インスタやブログのオシャレママもチェック。

 

流行っているアイテムをざーっとチェックして、

今の自分の生活に取り入れやすいモノを考えてみるのです。

最近の流行で例えるならば、

〇ワイドパンツやボリューム袖のブラウスなんかは、子育て中のママでも取り入れやすいけど

✖オフショルや肩掛けアウターは現実的ではないかな、とかね。

子持ちだし、アラフォーだし、流行モノはもういいんじゃない?って思う方もいるかもしれないけど

流行アイテムって新鮮に見えるし、

1つ取り入れてみるとコーデが一気にイマドキになるので

存在自体が古臭いアラフォー以降こそ、

積極的に取り入れるのがいいんじゃないかなぁ、と思うのです。

ビスケ

存在自体が古臭い・・・

白Tシャツにデニムに、コンバースのスニーカー

もちろんこの組み合わせでもいいけど

このデニムをワイドパンツに変えるだけで、一気に今年っぽさが手に入る!

流行のパンツ1つ
流行デザインのトップス1つ
流行の形の靴か、バッグか、サングラスなどの小物

ワンシーズンに2~3この流行アイテムを買い足し

シンプルコーデにちょっとプラスしていくだけで、今年っぽくなります。

なんて簡単♡

しかもこの『さりげなさ』がまたオシャレ♡

 

全身を流行でガッツリ固める、ってことはもうしないけど

こうやって 定番8割・流行2割くらいで取り入れるのが

アラフォーファッションのちょうどいいバランスかなぁと思っています。



そして今

こんな感じで、ファッション迷子から抜け出した私。

今現在も、日々流行をチェックしつつも

基本はこのシンプル服+流行アイテムのちょい投入でアラフォーママファッションを楽しんでおります。

年齢や生活スタイルとともに似合うものは変わっていくけど

それをプラスに考えて

BBAになってもファッションを楽しんじゃうよ!

 

あ、ファッションは楽しめてるけど体型はもうちょっと戻したいぞ!!!涙

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です