オシャレママの公園コーデ2018・夏

ごきげんよう、ビスケです。
@beeesuuukeee

いやいやいやいや暑いっすね~

子供ってどんな季節でも公園に行きたがる生き物。

こんな暑い日は、親はクーラーの効いた部屋でゴロゴロしてたいんだけどさ、可愛い息子の喜ぶ顔を見たくて毎日公園に付き合うわけだよ。

 

木陰であっち~あっち~って汗を拭きながら

人間ウォッチングが好きな私は、ついつい他のママさんをチェックしてしまいます。

公園にいるオシャレママってどんな格好してるかな?

 

所詮公園。されど公園。

オシャレなママとダサいママって何が違うの?

 

私はファッション関係のプロではないけど、

4年間子供と公園に通っていろんなママさんをコッソリじーーーっと観察することを趣味としてきたので

ママの服装にはちとうるさいですよ!

ダニエル

ちょっと気持ち悪いな!

ビスケ

ふふふふ・・・人間ウォッチングが趣味なもので

というわけで、公園でオシャレに見えるママのコーデをまとめてみた。

公園にいるオシャレママたちはこんな格好をしている

大人のオシャレはTPOが大切

子連れで公園に来るときは基本『動きやすい恰好』です。

●白いふわふわのスカート

●胸元が大きくあいた服

●高いヒールのパンプス

こんな服のママもたまにいます。

もちろん、歩いててフラッと公園に寄っただけの人もいるだろうけど、

しっかりお砂場セットなんか持ってると、おや?と思ってしまう。

その恰好で公園に?って。

 

スカートママの子供が、高い滑り台に登っちゃって降りれなくなってママにヘルプを求めたとき

ママがスカート抑えながらなんとか登って救出してましたが

ラッキーなアクシデントを期待して
ガン見したのは言うまでもありません。

あ、あれもしやサービス?

こんなこともあるので公園の基本はパンツコーデなのだ。

サービスしたいママはこの限りではないがね。

どんな時もTPOをわきまえた格好、というのは大人のおしゃれの基本中の基本。

公園なので、動きやすさを無視した服装はおしゃれに見えない気がするわ。

あ、子供がたくさんいる公園でタバコを吸うママとかは、もう服がダサいとか以前の問題ね。



デニムにあわせるとダサくなるものなーんだ?

公園コーデといえば動きやすいパンツコーデ。

動きやすいパンツコーデといえばデニム!

 

ひと昔前は、どんな系統の子もみんなスキニー。

ボーイフレンドだのガールフレンドだのが流行って

ワイドパンツや、絶対に足が太く見えるハイウエストのストレートもみんな頑張ってチャレンジして

やっぱりスキニーが1番細く見えるんじゃね?なんて出戻ってくる人もちらほら出てきた

デニム何でもあり感のある2018年夏。

そんなみんな大好きなデニムですが、これ安易にスニーカーを合わせると危険って知ってた?

デニム+スニーカー

これやっていいのは、若くてスタイルがいいママだけ!

中肉中背の中年女性が、夏にデニム+薄汚れたスニーカーを何も考えずに合わせてごらん。

なんでかわからんけどこれダサく見えるのよ!!!

公園でモサく見えるママは6割コレが原因。

ビスケちゃんがモサい日も大体このコーデ。(えっ)

 

中年&中肉中背ならデニムの足元には『抜け感』が必要なのです!

 

足首を少し出して、足の甲が見えてる靴にしてみよう。

それだけでちょっとだけあか抜けた感じになるから!ちょっとだけ。

どうしてもスニーカーがいいならキレイめスリッポンやエスパドリーユが〇

夏の足元はサンダルが1番実用的な気がします。

スポーツサンダルや、ビルケン、ビーサンくらいの緩い感じがいいと思います(汚れるし動きやすいしね)

 

とにかく、スタイルが並以下なら

何も考えずにいつものスニーカーを合わせるのはやめとこう。

鏡の前でやってみると、思った以上にモサいのがわかると思いますよ。



オシャレママはオシャレパンツで自己主張♪

オシャレなママは流行にビ・ン・カ・ン♥

オシャレだなって思うママは流行のオシャレなパンツをはいています。

涼し気なワイドパンツ

流行わかってるぞ♡って感じがわかりやすく、オシャレママに見えます。

裾が広がりすぎてないものを選べば公園でも過ごしやすいと思います。

公園では意外と『黒』って汚れが目立つので(砂汚れです。抱っこするともう真っ白よ)

色はカーキとかベージュがいいかもしれません。

ピッタリしたスキニー系より本人も涼しいし、いいよね。

柄パンツ

個性的な柄やストライプでカッコいい系、ギンガムチェックや子花柄で可愛い系。

柄のパンツってそれだけでオシャレ上級者っぽくて

ついつい目が行っちゃいます。

今年はテロテロのワイド柄パン履いてるママが多かったイメージ。

ただし、毎日通ってる公園の場合、個性的な柄モノの場合1発で覚えられて次に履きにくくなるのが難点かな。

ラインパンツ(アスレジャー)

流行る流行ると言われてるわりにイマイチ取り入れている人が少ないアスレジャー。

アスレジャーとは、アスレチック+レジャー

つまりスポーツテイストの服を普段着としてオシャレに着よう、みたいなかんじ?

横にラインのあるパンツや(今季はZARAにこんなパンツが目立ちましたね)

スパッツ・ジャージなど。

これ公園にはピッタリだと思うんです。

が、なんせ難しいんだよね・・・スタイルいいママだとカッコよく決まるんだけどね。

外国人のママがスタイリッシュなアスレジャーファッションをしていて、美しかったわぁ。



小物はオシャレさと実用性を兼ねたもの

日よけは日傘より帽子

まだあまり動かない子のママや、逆にそこそこ大きな子のママであれば

優雅に日傘でもいいと思うのですが

1~4歳の男児(予測不能な動きが9割)の親は帽子率高い!

パッと飛び出して行ったり、高いところに登ろうとしてたり

走って止めにかかることってけっこう多いのです。。。

バッグはリュックorななめ掛け

これも上と同じ理由で、動きやすいほうがいいので

公園に来るママのほとんどはリュックかななめ掛けバッグな気がします。

特にこの時期は子供が水関係で遊びだすと、両手が空く便利さを痛感します。

公園にクラッチバッグで来るメリットは1つもありません。

もし【スカした勘違いママ】の称号が欲しい人にはおススメです。

小物は思いっきりオシャレに!

例えば流行カラーの(2018春夏ならラベンダーやグリーンとか)バンダナを頭に巻いたり、ヘアゴムの結び目に巻いたり。

纏めた髪にキラキラの可愛いヘアアクセを付けてたり

夏は特に美しいペディキュアなんかもオシャレに見える効果大。

オシャレなママは、間違いなく小物がオシャレです!!!

そしてそんなオシャレ小物は会話のきっかけになることもあります。

知らないママさんと

『そのヘアアクセ可愛いですね~今そういうの欲しくて』

『あ、これスリーコインズなんですよ』

『え~!!見えない!』

なんてきっかけから話し出すこともありますし

3歳くらいの女の子に

『ツメ可愛い~』

と話しかけられたりすることも。(女の子ってませてるぅ)

 

子供の見守りや遊び相手をするために来た公園で【全力のオシャレ】は正直難しいですが

その制限がある中でも、オシャレを楽しんでるママはたくさんいます。

『近所の公園だし、どうせ汚れるし、、』ってボロボロの恰好で行かないで

どんな時もその場に合ったオシャレを楽しめる大人でいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です