節約家庭必見!マル秘・転勤族のご祝儀やりくり・節約法

ごきげんよう、ビスケです。(@beeesuuukeee )

転勤族家庭にとって『結婚式の招待状』はちょっとびくっとするもの(?)

友達の結婚は嬉しく思う反面

ビスケ

うう、お金どうしよ・・・

そんな時に有効な『ご祝儀を節約する裏ワザ』を教えちゃいます!

誰でもできる!節約家庭&転勤族必見!ご祝儀節約法

転勤族が結婚式に呼ばれたとき、真っ先に頭によぎる『お金どうしよ・・・』

転勤族が結婚式に行くのはなぜ大変なのか。

ご祝儀費用のやりくりの工夫や、マル秘ご祝儀節約法をご紹介します。

転勤族が結婚式に出席するのはどのくらい大変か知ってますか?

我が家は転勤族です。

結婚してすぐ住んだのは地元関東からは飛行機の距離にある某雪国。

おっあいつ結婚するのか~

当時20代後半だった夫の友人はちょうど結婚ラッシュ。

数か月に1度くらいのペースで結婚式の招待状が送られてきました。

ビスケ

ひぃぃぃぃーーーーまた?

夫の地元(神奈川)の友達はもちろん、

転勤族の夫の同僚は同じく転勤族なわけで・・・全国各地からお誘いのお手紙が(;´∀`)

友人の結婚式のご祝儀相場は【3万円】。

そして遠方に住んでいる私たちはこれにプラスして【交通費】

場所や時間によっては【宿泊費】がのしかかってきます!!!

※結婚式の時間が午前だったりすると当日の飛行機で行けなかったり、式の後に飛行機がなくて当日に帰れなかったりするパターン

遠方から出席する場合、『お車代』といって

交通費の一部を負担していただける場合がほとんどですが

新郎新婦がケチな場合、『お車代』を1円もくれないなんてこともあります。

その場合は移動にかかった費用は全て自腹になります!!!!!!

夫の友人S君の結婚式のとき

往復の交通費で6万円、ご祝儀3万円、しかも結婚式が土曜の午前中で前泊しないと出席できなかったため1泊分の宿泊費も必要でした。

なのにお車代が1円も出ないなんて・・・!びっくりしたよ私は。

いやいやもちろん好きで行ったのさ(夫が)

お祝いしたい気持ち100%で行ったのさ(夫が)

でもさぁ、友達に10万負担させるってどーーなのよーーー

いいの?S君はそれでいいのかい???

S君『観光がてら出席ヨロシク』

とか抜かしたらしいが、観光がてらってなんだよ(;゚Д゚)

遠方住み&有給がめったにとれない夫は

だいたいの結婚式は『そのために行って&トンボ帰り』よ!!!

夫はこういうの絶対グチグチ言わないんですよね・・・

私はずーっと覚えてるけどね。

そういやSって覚えてる?子ども生まれたって

ビスケ

ああ~~はいはい、あの、お車代1円もくれなかった!どケチ野郎の!!S君~。へーめでたいね!

結婚式にお金がかかることなんて私たちもしたから知ってる。

なので交通費全額出してよ~なんて言わないけど

結婚式へ出席するために飛行機に乗らないといけない私たちは

1回の出席費用がかなり高額になってしまうのも事実。

祝いたい気持ちはもちろんある!

結婚式に行くのはぶっちゃけ大好きなんだ!

でも結婚式のたびに8万だ10万だって飛んでいくのは正直厳しいんだ!!!

そこをわかってほしいのよ。

1万円でも2万円でも私たちの負担を減らそう、って考えて包んでくれる『お車代』の気持ちが本当に嬉しいのです。

あ、気持ちとお金が嬉しいです。(正直者!)

突然の招待状に焦らない『慶弔費つみたて』

結婚式に呼んでもらえるってのは非常に嬉しいことなのですが

だいたいが飛行機移動になる我々にとって

金銭的に厳しい、ってのは事実なのです。

お車代をいただけた場合でも、だいたい交通費の手出しはあります。

でも仲良しの友達が結婚するときは

ビスケ

うう・・・お金どうしよ・・・

なんて考えずに100%のお祝いの気持ちでかけつけたいじゃないですか。

なので我が家は毎月慶弔費のつみたて貯金をしています。

これすごくおすすめです!

月1万円くらいでも貯めておくといざというときに全然違う。

我が家もピーク時は月2万で積み立てていましたが、これにかなり助けられましたよ~

だって普段の生活費からいきなり5万~10万の出費なんて賄えないもん!

 

我が家のように毎月一定額貯金するのでもいいし、

ボーナスから『特別費』として積み立てするのでもいいと思うので

〇一度の結婚式出席で家計簿がぐちゃぐちゃにならない

〇お金の心配をしないでお祝いできる

という利点があるのでぜひやってみてください。

夫の友人の結婚ラッシュはとりあえずひと段落しましたが

いつ何があるかわからないので、慶弔貯金は現在も月5000円ペースで続けています。

マル秘ご祝儀節約法『行かない』

私が思う1番いい節約方法なんですが

3万円包むのが惜しいなって少しでも思う結婚式は行かない!

これがね、めちゃくちゃ効果的な節約法なんです。

独身で関東に住んでいたころは、

疎遠になって数年たつ友人やちょっと微妙な関係性の子でも

結婚式や二次会に呼ばれたらとりあえずお祝いに行ってたけど

ご祝儀+交通費で5~10万の大きな出費になる、となると

ほんとうにその友達をお祝いしたいかな?

今後もずっと付き合いたいかな?

ってことを真剣に考えるようになったんです。

呼ばれたら行くのがマナーだと思ってたけど、

少しでも『うーん』と思う関係なら、欠席してもいいんじゃないかなって。

実際雪国にいたころは、金銭的な理由で呼ばれた結婚式全てには出席できないのが現状でした。

そうなると厳選するしかない。

限りある『慶弔つみたて』は、本当に大事な友達が結婚式をするとき用に取っておきたいんだ。

転勤族になってから、こんなかんじで微妙な関係性の友達は断捨離しました。

友達を断捨離、っていうとちょっとアレだけど

ビスケ

もう会わないわ。サヨナラ!

とか言ったわけではなくて

帰省が1週間しかなければ友達全てと会えるわけではないから

どうしても会う友達・会わない友達 って分かれてくる。

なんとなくダラダラ毎月集まってた女子会も参加しなくなるし

学生時代からずっとダラダラ続いてた忘年会ももういいかな、となる。

そうやって自然に『なんとなく』付き合ってた友達と疎遠になって行った感じですね。

 

結婚して、子どももできて、簡単には帰省できない距離に住んで

自分の時間お金も有限なんだな、ってことに気付けてよかった。

気を使う友達たちと愛想笑いして数時間過ごすなら

いっそ自宅で寝ていたほうが体力も回復するし、お金も使わないし、有意義なのです。

結婚式のご祝儀や、お友達との交際費なんかで悩んでいる人は

一度友達関係を整理してみるといいかも。

自分の大切な『時間』『お金』の節約にもなるし、メリットしかありませんよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です