貯金1000万計画③先取り貯金はズボラにおすすめ。だって100%貯まるも~ん

ごきげんよう、ビスケです!
@beeesuuukeee

 

我が家は去年貯金総額が1千万円になりました。

1千万貯めるためにまずやったのは大きな固定費を見直す。

これが最初にやったことです。

貯金1000万計画①楽にイッキに貯金額を増やすには

10円・20円安い食料品を求めてスーパーをはじごするより

毎月・毎年定額で発生する固定費をイッキにドン!と下げてしまうほうがストレスなく貯めていくことができます。

 

次にやったことは、年単位の貯金目標を決めてそれをあらかじめ天引きする

いわゆる[先取り貯金]というやつです。

この先取り貯金についてと、我が家の家計簿(いや~ん初公開!)について書いてみます。

先取り貯金とは

収入が入ってきた段階で、あらかじめ貯金したい額を抜いてしまう貯金法。

収入が30万で毎月5万貯めたいなら、5万をまず抜いて、残りの25万で生活する、っていうことですね。

我が家は1年で〇〇万貯金する、と最初に目標を決め、それを12で割った金額を毎月給料から自動的に天引き(財形)しています。

正直、ちょっとキッツイ額を設定しています。

なぜって?キッツイのが大好きなどMだから。

 

 

・・・じゃありません。

最初はもっと『イケるな』っていうゆるい額でやってたんですが

思ったより効果があったので、先取貯金の金額をグイーーーーーーッと上げました。

グイーーーーーーッとです。

ええ、だからMじゃあないって・・・

先取り貯蓄のすんばらしいメリット

収入が30万だと、この30万を振り分けますよね。

たとえ毎月の貯金を『5万』と設定していても、他の項目で(食費などで)オーバーしちゃった場合、

ついついこの5万で補填すればいっか・・・なんて、なかなかしっかり貯まらないものです。

 

やっぱ、目に見えちゃうとダメなんだよね。

人間って弱い生き物だから。

 

先取り貯金は、最初からこの5万が引かれちゃってるので、何人たりともこれを使うことはできません。

パトリシア

ないんです、最初から。あなたの給料は25万です。

ダニエル

30万あったはずだ?寝ぼけたこと言うのはおよしなさい!

あなたの給料は25万。25万でやりくりするしかないのです。

あると思うと使ってしまうので、それを逆手にとる。

初めからこの金額しかないぞ、って目に見えなくしてしまう『ミエナイ化しちゃう=先取貯金』がおすすめ!

1度設定してしまえば勝手に貯まって行くので、ズボラにも貯めやすいのが特徴です。

先取り貯蓄後の我が家の家計簿をちょっと公開

先取貯金した後、どんな金額で生活してるのか公開します。

食費45,000円
水道光熱費20,000円
通信費20,000円
お小遣い20,000円
教育費(幼稚園)35,000円
保険25,000円
娯楽費(外食含む)10,000円
被服費5,000円
日用雑貨5,000円
慶弔・イベント積み立て10,000円

 

合計195,000円

う、、、人んちの家計簿見るのは好きだけどさらすのって恥ずかしい~!

 

家計簿の割合的に、我が家は食費が高いと思います。

節約はしているつもりだけど、なかなかこれ以下になりません。

体は食べたもので作られる、ってばあちゃんが言ってたし

どうしても『値段のみ』で食品を選ぶことができません。

肉や野菜はできるだけ国産、ダシや調味料はちゃんとしたものを使ってるのでどうしても高くなるんだなコレが。

もちろん、食費もっと抑えたいよな~とは思うけど、

1番の節約は家族が健康でいることだと思うので

安かろう悪かろうじゃ困るんじゃ。(誰じゃ)

一応、お米やお肉などは『ふるさと納税』を利用してお得に手に入れる工夫はしていますが

食費はもうこれ以下にはならないかな~。

 

そして光熱費ですが、現在の家が『プロ〇ンガス』なんですよ。

高いと悪名高いプロパ〇ガス。

友達の家なんて、冬場ガスだけで25000円行ったらしい・・・恐ろしい!

できれば都市ガスが良かったけど、このあたりの物件はほぼプロパンガスで

都市ガスの物件は選べませんでした。

できるだけガス使用量を減らす努力はしてますが

冬場はおっそろしい請求書が届きますよ。。。

 

通信費は、今後格安スマホに乗り換えてもうちょっと下げたいと思っている項目です。

しかし、私=アナログ人間 夫=ドコモ愛が強い ので、重い腰がなかなか上がりません。(誰か持ち上げて)

でもこういう固定費下げると楽に貯蓄できる、ってのは経験済みなのでぜひとも下げたいところです。

まとめ

先取リ貯金して、残った額でどーーにかこーにかやる。

貯金って結局こうするのが1番いい気がします。

というよりこの方法じゃなきゃ我が家は貯まらなかったよ!

生活費を使って、残った額を貯金・・・なんてことが出来る意思の強い人なんて人間の5%くらいじゃない?(ビスケ調べ)

めんどくさがりな人ほど、先取貯金!

我が家のように『財形』がある会社なら利用すればいいし、

そんなシステムない!って人は、貯金分は普段使わない口座に分けた方がいいです。

給料が入った口座にそのまま置いとくのはわけわかんなくなるしおススメできません。

天引きした分は見えなくしてしまったほうがいいのです。

 

 

現在利用していない銀行口座があるならそれを使ってもいいですが

住信SBIネット銀行なら、毎月指定された金額を 別の銀行の口座から手数料無料で入金してくれる『自動入金サービス』があります。

給与振り込みがどこの銀行でも、手数料無料で毎月一定額を貯めてくれるので楽ちん!

財形がない人はこういうサービスを利用してみるといいと思います。

パトリシア

財形の設定ってどうやるの?総務に行くの?

SBIの自動入金?

めんどくさそう・・・

と思ってるあなた。そういう人にこそ、向いてるんだって!

1回設定しちゃえば勝手に貯まっていくんだから、貯金したいなら騙されたと思ってやってみて。

ズボラはとにかく『先取貯金』一択!

仕組みさえ作れば後はほっとけばいいんだから、1日でも早く動いてみてね。

ほら、ビスケちゃんがお尻持ってあげるから・・・お、重-----

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です